着物や振袖の販売・レンタル、着付教室のことなら静岡のきもの紺文へ
電話
  1. HOME
  2. 秋の秀作展
秋の秀作展

秋の秀作展

【心のあたたかみを織り込んで 本美濃和紙が彩る帯】
1300年以前から岐阜県美濃地方で作られてきた美濃和紙は、昭和44年にその技法が重要無形文化財となり、2014年にはユネスコの無形文化財にも認定されました。この貴重な美濃和紙を素材として生まれたのが紙衣帯です。昭和初期には約3800あった生産者が今では約20分の1の20戸以下になっています。その貴重な素材を西陣の職人が高い技術で緯糸として織り込んで様々な柄を生み出しました。益々貴重になる伝統技術の結晶で作られた紙衣の作品を、ぜひ手に取って職人の想いを感じてください。

【自然からの恵みの色 紅花染・藍染・柿渋染】
人は古くから自然の植物を使って、多くの色に恵まれてきました。その中から美しさを求めて、様々な試行錯誤を繰り返し、より便利で優れた染料・技法が普及しました。
今回は日本人に馴染みのある自然染料を使った代表的な作品の中から、厳選した作品を集めました。もちろん、こちらで紹介できていない作品も多数陳列させていただきます。実りの秋に自然の優しさに触れてみてはいかがでしょうか?

期間

2018年9月27日(木)〜10月8日(月・祝)

時間

10時〜19時



美濃和紙を使った扇子作り体験 参加者募集中!

重要無形文化財になった本美濃和紙を使って扇子作り体験をしませんか?
貴重な美濃和紙に触れながらお好みの扇子を作ってみましょう!押し花を選んでお好きにレイアウトできるのであなただけの扇子ができますよ!ぜひ体験して下さい。

開催日時

〈開催日〉
9月27日(木)〜9月30日(日)
10月4日(木)〜10月8日(月・祝)
〈時間〉
10時〜18時
ご都合の良い日時をお電話にてご確認下さい。

体験料

3000円

参加方法

ご予約を下記電話番号までお願いいたします。また、ご不明な点がございましたら同様にお電話にてお問い合せ下さい。
【電話】054-251-4147
【受付時間】10時〜19時 ※水曜日は休商日となります。